~1日5分から始めるスローライフ~

【もやもや気分を晴れやかに!】赤いハイビスカスティーの魅力、効果、飲み方

食べること
はるか
はるか

毎日、ハーブティーを飲んでいる はるかです!

ハーブティーは、カラフルで、個性が強いものもあれば、
主張が全然ないものもあります

みんな違ってみんないい

初心者にもわかりやすく、カラーが持つ力を紹介しながら、
おすすめハーブをお伝えします。

今回は、気分を上げたいときにおすすめ!
真っ赤な真っ赤なハイビスカスティー♪

ハイビスカスティーとは?

ハイビスカス・・・と聞くと思いつくもの、南国のお花ですよね。

 

 

 

 

↑こんな感じ

ハワイや沖縄のイメージです。

ただ、ティーに使うのは、こちらではなく「ローゼル」という食用品種です。

データ
分類:アオイ科フヨウ属
和名:ロゼルソウ
使用部位:ガク
出典:ハーブティー大事典(贅沢時間シリーズ)学研

抽出すると、真っ赤な色が特徴的で、ルビー色なんて言われます。
ルビー色って表現、素敵ですよね。宝石です。
でも、結構濃い赤です。
茶葉も赤くて特徴的です

 

 

 

 

 

絶世の美女、クレオパトラも愛飲していたと言われています。
確かに、エジプト産、ナイジェリア産が多いです。

ローズヒップとは違います!

ローズヒップティー=赤い

そう思ってませんか?

よくお客さんにも聞かれるのですが、
ローズヒップ単体では、赤いお茶になりません。

私もこの仕事をするまで知りませんでした・・・

ローズヒップは「赤い」実なので、
抽出後も赤いかと思いきや・・実際は黄色っぽい色です。

 

赤い色したローズヒップティーは、
ほぼ間違いなく「ハイビスカス」が入っています。
ハイビスカスとローズヒップはとても相性がよいです!

塩とコショウのような
ピザとコーラのような
トマトとバジルのような

とにかくいつも一緒にいるイメージです。

ハイビスカス単体は、かなり赤い色で酸味もかなりあります。

ハイビスカスティーの効果効能

 

 

 

 

 

クエン酸、ビタミンCが豊富といわれていて、美肌のハーブです。

・美肌
・疲労回復
・利尿効果
・消化促進
効果には個人差があるので、あくまでもご参考に♪

レッドの効果

ルビー色のハイビスカスティー、

レッドは炎や血の色で生命力やエネルギー、興奮の色です。

なんか元気でないな~、
梅雨でどんよりするな~

というときに、レッドのハイビスカスティーがおすすめです♪

 

酸味でシャキッとしますし、ハイビスカスティーのレッドを
体内に取り込むことで、エネルギーUPです。

おすすめの飲み方

ハイビスカスティーは、かなり酸味が強いです。

この酸味、男性の方はけっこう苦手だったりします。

私は好きですが、甘さを加えると飲みやすくておすすめです。

  • はちみつを入れる
  • 冷たくしてカルピス割

カルピス割は、2色の層に分かれるように入れると、
見た目も映えます!

混ぜるとピンクっぽくなるので、かわいいですよ。

夏はおすすめです!

水出しハイビスカスティーもありますので、
それを使って作ると簡単におしゃれカフェドリンクが作れます。

created by Rinker
¥293 (2022/09/28 07:03:14時点 楽天市場調べ-詳細)

まとめ

気分があがらない、そんな日は、

「レッド」ハイビスカスティーがおすすめです!

レッドの効果 生命力やエネルギーを

ハイビスカスティーで体内に取り込んじゃいましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました