~1日5分から始めるスローライフ~

初めてでも安心!エンハーブの購入方法、味わい、コスパは?

食べること

エンハーブというハーブ専門店をご存知ですか?

ルミネやアトレなどの駅ビルでよく見るおしゃれなハーブ屋さんです。
ハーブがたくさん瓶の中に入っていて、並んでいます。

気になっているけど・・・
ハーブ全然知らないし、入りにくいなぁ

はるか
はるか

私も初めて買ったよ!

試飲もできるし、飲みやすくて初めての方におすすめだよ~

エンハーブは、さまざまなハーブをブレンドしており、
とても飲みやすくなっています!

目的別、症状別にブレンドハーブティーを選べます。
よくわからなくても、店舗のスタッフが選んでくれるので、
初心者にこそ、おすすめです!

<この記事を読むとわかること>
・エンハーブ店舗でのハーブティーの購入の仕方
・初心者におすすめ、ハーブティーの選び方
・エンハーブの価格帯や味わい

ハーブティーを飲んでみたいなと思うなら、
ハーブ専門店「enherb(エンハーブ)」 がおすすめです♪

忙しい毎日に、ほっこりタイムを届けてくれます。

 

買える場所

エンハーブは東北~関西まで、店舗があります。
ルミネやアトレ、百貨店などに入っているので
駅近店舗も多く、訪れやすいです。

【enherb】 (エンハーブ)/

エンハーブ 店舗のご案内

『エンハーブ』は、お客様1人ひとりのお悩みや気になる事に耳を傾け、真摯に寄り添える存在でありたいと考えています。お店にはハーブに関する専門知識を持ち、何よりもハーブが大好き、というスタッフがお待ちしています。
出典:【enherb】 公式サイト

ハーブによって、さまざまな効果効能があるので、
悩みを解決できそうなハーブを提案してくれるのはよいですよね!

はるか
はるか

でも、急に近寄ってくる店員さんに、ビクビクしてしまいます;

いろいろ言われて、買わなきゃいけないんじゃないかって
雰囲気感じちゃいますよね。
でも、そんな心配はいりませんでした。

はるか
はるか

試飲だけでも、問題なしでした!

話したくない、ゆっくり自分で見たい、という方は、
オンラインでも購入できます。

試飲できないのがデメリットですが、
目的別にたくさんのハーブティーをゆっくり吟味することができます。

<買える場所>
・店舗(東北~関西まで、比較的駅近の商業ビルにはいってます)
・オンラインショップ
 

ハーブの購入方法

店頭で購入する場合の流れをお伝えします。

購入までの流れ

私はずっと気になっていたので、店頭で購入してみました!
大体の流れはこんな感じでした。

・お店の前をうろうろして、入る
・店員に話しかけられ、季節限定のハーブティーを試飲
・おいしい!
・ほかのハーブも少し見てみる
・リーフの状態で、100g購入したい旨を店員さんへ伝える
・店員さん準備中に、エンハーブアプリ登録
・無事購入!
 
はるか
はるか

簡単に買えました!

 

ハーブ専門店ならではの強みで、オーダーメイドでもハーブをブレンドしてくれます。
でも、ハーブ初心者には、
ブレンドがすでにされているハーブティーを購入するのがおすすめです。
 
今回は、ブレンドハーブティーを購入する流れ、詳しく説明していきます♪
レッツスタート♪

入ってすぐ、何を選んだらいい?

お悩みや気になる症状があるなら、店員さんに伝えるのがGOOD!
優しくこたえてくれます。

例えば・・・
・体の巡りをよくしたい
・リラックスしたい
・美肌になりたい
・かっこいい大人女子になりたい・・・・etc
お店の瓶に入っているハーブティーは、ネーミングもおもしろいです。
ラベルを見ると、改善したい症状なども書いてあり、イメージしやすいです。
 
公式サイトでも、チャート別に記載があるので、
こっちが好みかなーって考えながら選ぶこともできます。
 
 
それでも迷ってしまうようであれば、
季節限定試飲で出ているハーブティーまず試すのがおすすめです!


気になるハーブティーは、その場で試飲できます!
 
まずは試飲をしてみて、自分の好みの味を知る

リーフ or ティーバッグ

ブレンドされているものを量り売りしていますが、
ティーバッグタイプもあります。
 
量り売り(リーフ)の場合、50gから購入できます。
ブレンド内容によりますが、5gでだいたい1杯分なので、50gだと10回分。
100gで20回分くらいです。
 
エンハーブさんでは3か月プログラムを進めていますが、
まずはちょっと試したい場合、50g~100gがおすすめです!
 
リーフの場合
<メリット>
・コスパがいい
・好きな量で調整できるので、濃い味も薄い味も自分好み

<デメリット>
・茶こしが必要
・洗うのが面倒、捨てる時も面倒
ティーバッグの場合
<メリット>
・簡単にハーブティーが飲める
・チャック袋に入っているので、持ち運びも楽

<デメリット>
・リーフより値段が高い
 
リーフのほうが、コスパはいいのですが、茶こし持っていない、洗うの面倒なズボラな私は、お茶パックを使用しています。
 
はるか
はるか

めちゃめちゃおすすめです!

created by Rinker
¥110 (2022/09/27 21:38:06時点 楽天市場調べ-詳細)
こちらに、ハーブを入れれば、しっかり抽出もできて、
捨てるのも簡単です!

エンハーブアプリは、入れるべき?

店舗のスタッフの方が、瓶からハーブを取り出し詰めてくれている間、
勧められたので「エンハーブアプリ]」をダウンロードしました。

購入する際に、アプリの会員バーコードを提示すると、
ポイントをためられたり、使えたりするアプリです。

はるか
はるか

ダウンロード後に会員登録!
名前、メールアドレス、住所、生年月日を入力。。。。
すぐ登録できました。

キャンペーン中で、すぐに100ポイントGETできたので、
100ポイント=100円分として、利用しました。
さらに、シャンプー・トリートメントの試供品もいただきました!
ラッキー♪

会員登録をすると、メルマガやDMが送られてきました。

DMでは、「季節のハーブティー2杯分プレゼント」
「オンラインショップで使えるクーポンコード」もあり、お得です。

はるか
はるか

早速、店舗に行って、「柚子しょうが茶」を2杯分もらっちゃいました。
そして、何も買わずに退散。笑


エンハーブのハーブティーは、ちょっと高めなので、
こういう特典はうれしいです。
私的には、登録してよかったです!

リーフの場合、袋を選びます

量り売りでリーフを購入する場合、
「透明な袋」か「ZIP付保存袋」、どちらにしますか? と聞かれます。

透明な袋は無料です。
ZIP付保存袋の場合、有料110円です。

保存袋はふつうのジップロックのような感じなので、
無料の透明袋で持ち帰って、私はジップロックに詰め替えました。

保管は冷蔵庫で、賞味期限は購入から半年くらいです。
 
はるか
はるか

持ち帰ってきた袋についているラベルをはがして、
ジップロックに貼り付けました!(むりやり)
そうすれば、どのハーブティーで賞味期限がいつかもわかります!

 

味わいは?コスパはいい?

ハーブティーは、結構好みがわかれると思います。

酸味があるもの、草っぽいもの、香ばしいもの、さわやかなもの

エンハーブのハーブティーは、さまざまなハーブをブレンドしており、
とても飲みやすい味わいになっています!

はるか
はるか

だからこそ、エンハーブは初心者におすすめです

「ステビア」という砂糖のように甘いハーブが入っているブレンドも多いです。
私はステビアが入りすぎているのは、ちょっと苦手です;

そして気になる価格は、ややお高めです!
ものによって変わりますが、「クランベリーしょうが茶」を見てみると、
50gで1,650円(税込)です。
約12杯分なので、1杯137.5円・・・・やや高めです。

はるか
はるか

さすがハーブ専門店!

 

ティーバッグの場合、7包で1,650円です。
でも、30包になると3,500円。
そうなるとリーフとそこまで変わらなそうです。

まとめ

ハーブ専門店「enherb(エンハーブ)」 は初心者におすすめのハーブ専門店です。

おすすめ理由
・店舗が駅から近いところにある
・店舗に行けば、ハーブティーが試飲できる(無料で)
初心者にも飲みやすい味わいにブレンドされている
目的別や症状別に、ハーブティーを選べるし選んでもくれる
・店員さんが優しい
ネックな部分は、やはり価格でしょうか。
50g(約10~13杯分)で、1500円~です。
1杯100円以上します。

はるか
はるか

で、でも、お店でお茶するよりは、断然やすいよ~

優雅なティータイムが、自宅や職場であじわえます。
なんだか素敵ですよね♪
自分の好きな味わいを、ぜひ見つけてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました